OPALは先進的なロジスティクスでお客様の物流部門を高付加価値化します

沿革

2010年12月  ㈱レナウン連結子会社REDUロジスティクスより物流事業を譲渡
2011年 1月  ㈱OPAL設立
2011年 3月  本社を五反田に新設
 習志野インテリジェント・ジャンクションにて物流改善事業開始
2012年 7月  三田センターにて共同配送事業開始
 物流改善コンサルティング事業開始
2013年 3月  ㈱シンガポールファッションより物流事業を譲渡
 新潟センターにて物流事業開始
2013年 7月  RFIDにおける共同事業開始
2013年 8月  本社を有明に移転
2015年12月  新習志野駅前センターにて物流事業開始
 本社を八丁堀に移転
2016年 1月  新習志野芝園センターにて物流事業開始
 マネジメント・バイアウト(MBO)を実施
2017年 6月  新習志野茜浜センターにて物流事業開始

HOME > 企業情報 > 沿革